So-net無料ブログ作成
検索選択

レジャー・旅行 ブログトップ
前の10件 | -

仙台駅前 [レジャー・旅行]

sendai1.JPG

先日の三連休を利用して、先祖の墓参りへ仙台へ行ってきました。流石は東北地方最大の都市。少し行かないだけで様変わりしていますし、色々な新しい店舗が生まれていて、その発展には驚かされました。その一方で、仙台駅舎のように、昔と変わらないような建物もあり、懐かしい気持ちにもなりました。

その他の写真はこちらです


nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

淀屋橋 [レジャー・旅行]

yodoya1.JPG

今回のシルバーウィークは、春先のGWよりも外出する人が多いみたいですね。私の場合、春先は旅行に出ましたが、今回は出かけずに近場で済ませて終わりそうです。
この度の更新は、旅行ではなく仕事(出張時)で撮影したものですが、久しぶりに大阪へ行ったので、その様子を紹介したいと思います。宿を撮った最寄駅の象徴的な建造物、淀屋橋および周辺の様子です。

続きはこちらからご覧ください


nice!(59)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

道後温泉 [レジャー・旅行]

dougo1.JPG

久々の遠征は、初訪問の地でした。
仕事ながら愛媛県に行った際、日本最古の温泉である、こちらの道後温泉にも寄ってまいりました。
よく、旅番組などで見る、このレトロな雰囲気。画面で見る、いや、それ以上に趣のある光景でした。

dougo2.JPG
dougo3.JPG

道後温泉本館内の様子です。まさにザ・レトロな内装です。
しっかりと旅をしている気分にさせてくれます。

dougo4.JPG

レンズの汚れによりお粗末な1枚となりましたが、こちらもまた良い雰囲気を醸し出してくれます。

dougo5.JPG

あまり時間はありませんでしたが、折角の機会なので周辺を散策しました。まずは、「椿の湯」。時間がなく、外観の写真撮影のみで入浴できなかったのが心残りです。

dougo6.JPG

アーケード街も散策してきました。雰囲気の良さげな喫茶店が多かった印象です。「坊ちゃん」にちなんでか、「喫茶 マドンナ」なんて名前の店もありました。

dougo7.JPG

アーケードの脇には小川が流れていました。

dougo8.JPG

そして、路面電車駅の近くにあった時計台です。中国か韓国でしょうか。アジア系旅行客の集団が、ここで記念写真を撮っていました。

dougo9.JPG

そして最後に、路面電車。関東では乗る機会がないので、これまた大変貴重な体験でした。

今回は道後温泉周辺のみでしたが、電車内の窓から見えた景色の印象ながら、松山市内も色々と散策しがいがありそうな感じがしました。
松山城を見たりなど、いつかはプライベートで再訪したいものです。


人気ブログランキングへ
nice!(28)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新江ノ島水族館「ナイトアクアリウム」 [レジャー・旅行]

enosui1.JPG

実はワタクシ、新江ノ島水族館の年間パスポートを持っています。
というわけで一ヶ月ぶりの更新となってしまった今回、こちらをテーマに書きたいと思います。

いま同館では「ナイトアクアリウム」という夜間に魚を見られるというイベントを開催しているのですが、重い腰を上げてこちらを観に行ってきました。以前だと、夕方に江の島なんて向かってたら泊りや深夜帰り確実でしたが、圏央道が開通したおかげで、混んでなければ2時間程度で行けるようになりました。
重い腰が上がったのは、そのことが大きいかなと思います。

enosui2.JPG

隠しても仕様が無いので白状しますと、行ってきたのはこの企画の初日でした。なので7月の出来事です。というわけで、外には海の家がズラッと並んでいました。今の時期でもまだあるんでしょうか。

続きはこちらからご覧ください


nice!(32)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊豆シャボテン公園 [レジャー・旅行]

久しぶりとなるレジャー関連の投稿です。
動物園好きな子どもの意向を踏まえ、少し遠出をして今回は伊豆まで行ってきました。
その名前から、調べるまでずっと植物園だと思っていました。確かにサボテンなどの植物はあるのですが、結構立派な動物園でした。
写真からその様子を紹介したいと思います。

shaboten1.JPG

何と言ってもここの魅力は、ほぼ放し飼いで飼われている、自由に生活している動物が見られることだと思います。一部の動物が放し飼いなだけあって、ライオンやトラといった猛獣はさすがにおらず、比較的小柄な動物たちしかいませんが、間近で様子を見られるので、その点は他の動物園に比べて良い点ではないでしょうか。

放し飼いにされているのは、例えばこういった動物達です。

今回は長文になります。よろしければ、こちらから続きを。


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

箱根小桶園 ユネッサン [レジャー・旅行]

yunessun1.jpg

寒い季節は温泉に入って身体を温める。という日本人的感覚からでしょうか。
理由はさておき、先週は久しぶりの遠出として、箱根にある温泉テーマパーク「ユネッサン」に行ってきました。
妻とは結婚する少し前に行って以来なので、凡そ5年ぶりくらいの来園です。(当時もあったかもしれませんが)館内(受付近く)にはこんなかわいらしいマスコットキャラクターがいました。

yunessun2.jpg

テーマパークらしく、入口は凝った感じの造りになっていました。

yunessun3.jpg

この日は着いたのが正午でしたので、温泉やプールに入る前に食事を取る事にしました。入ったのは、ちょうど入口の脇にあるイタリアンのお店(名前失念)です。
地元・箱根の野菜を使ったパスタやピザが売りの店らしく、美味しい料理を提供してくれる店でした。値段も手頃なのが良かったです。料理の写真を・・・と思ってたのですが、食べるのに夢中になり機会を逸してしまいました(笑)

yunessun4.jpg

受付を済ませ、更衣室へ向かう途中にある窓から撮った写真です。
前回来た時も、この位の時期でしたが、その時は山や道路脇に雪が積もっていた気がします。しかし今回は雪の気配すらありませんでした。

yunessun5.jpg

ひとつ上の写真からちょうど反対の方向を撮った写真です。写真だけ見ると、秋に撮りました、と言っても通じてしまいそうな感じです。

さて、ここからは温泉やプールの様子を。なんて行きたいトコでしたが、私のスマホは防水対応ではありませんし、水着の方(ましては裸の方)を突然撮るわけにもいきませんでしたので、中途半端ながら今回の写真はここまでです。

たまたま、そういった時期だからでしょうか。前回来た時と比べると、客足が悪い気がしました。たとえば前回は、ドクターフィッシュが居る足湯のコーナーは、100人くらい並んでいるんじゃないか。という混み具合でしたが、今回はせいぜい20~30人でしたし。そうは言っても、館内は人で賑わっていて、明らかに「混んでる」と言える状況ではあったのですが。

yunessun6.jpg

室内プールや天然温泉などを堪能したのち、久しぶりに箱根へ来た記念に地ビールを買って帰りました。
まだ飲めていないので、明日の晩にでも飲もうと思います。


◆箱根小桶園 ユネッサン
http://www.yunessun.com/
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
営業時間 ユネッサン(水着ゾーン) 9:00~18:00
       森の湯(裸ゾーン) 11:00~20:00
電話番号 0460-82-4126

人気ブログランキングへ

nice!(58)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊勢・鳥羽旅行⑥-二見シーパラダイス [レジャー・旅行]

futami1.JPG

今年の夏場から書いてきた伊勢・鳥羽旅行シリーズも今回で最終回です。
旅行の最終日には、鳥羽水族館とともに有名な水族館、「二見シーワールド」に行ってきました。
アッカンベーの芸ができるミナミゾウアザラシ「丸子」が有名ですが、それ以外にも、飼育している中では国内最高齢のノコギリエイなど、広くはない館内ながらも、色々見所がある水族館です。

futami2.JPG
futami3.JPG

入館してすぐのところには、色々な種類のカメがいる水槽がありました。

futami4.JPG

また、どこの水族館でも居そうなイメージがあるけど意外といない、ピラルクもいました。
ここのやつは結構大きいです。

futami5.JPG

最初のコーナーを見終え、丁度館内の中央部に当たる場所にある大水槽です。サーキットのコースのような形態の水槽で、魚がぐるぐると回っていました。

futami6.JPG

長くこの水槽にいるからでしょうか。見事なコーナーリングです。

続きを読む


nice!(31)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊勢・鳥羽旅行⑤-鳥羽水族館 [レジャー・旅行]

※記載内容に一部誤りがあったので訂正します。 鳥羽水族館が全国で2位だったのは展示している種類の多さ(1位は東京タワー水族館)で、入場者数は全国で8位(2009年のランキング)でした。この場を借りてお詫び申し上げます。

12月になり、ようやく例年並みの体感気温になってきた気がします。
今回は、一旦お休みしていた伊勢・鳥羽旅行シリーズの続き(鳥羽水族館)を書きたいと思います。

tobasui1.JPG

水族館巡りが好きな家庭ですので、鳥羽に行った以上は外せない場所でした。この日は生憎の悪天候ではありましたが、幸い宿と近かったため、労せず開園時間前に着くことができました。

tobasui2.JPG
tobasui5.JPG

鳥羽水族館の印象としては、「とにかく広い」です。流石、全国で2番目の展示種類の多さ(1位は東京タワー水族館)を誇っているだけあって、色々な魚が展示されていました。

tobasui3.JPG
tobasui4.JPG

特にこの魚(名前失念しました)は、金色に光っていて綺麗でした。うちの娘も流石に気になったらしく、興味深そうに指差しながら水槽を見つめていました。

また、関東圏の水族館では見かけない種類の魚介類も多くいました。


nice!(48)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊勢・鳥羽旅行④-おかげ横丁 [レジャー・旅行]

okage1.JPG

またまた間が空いてしまいましたが、前回の続きです。
伊勢神宮(内宮)を訪れた後は、近くにある「おかげ横丁」を散策しました。
このおかげ横丁、ハッキリ言って「素晴らしい」。とても気に入りました。個人的満足度では、伊勢神宮以上と言っても過言ではないくらいです。ここの魅力の1つは、昔の風景を忠実に再現した街並みです。

okage2.JPG
okage3.JPG
okage4.JPG

関東にもこういった雰囲気のテーマパークみたいなものはいくつかあります。しかしながら、規模といい店の内容といい、正直言ってこちらの方が数段上かなというのが率直なところです。細かいところまできっちり造りこまれているのが見てわかります。

そして、もう1つ魅力的だったのが、こちらです(すみません、だいぶ長いです)。


nice!(44)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

伊勢・鳥羽旅行③-伊勢神宮(内宮) [レジャー・旅行]

naiku1.JPG

だいぶ間が空いてしまいましたが、前回の続きです。
実は、日を跨いでではあったのですが、外宮を訪れた後、こちらの内宮を参拝しました。「パワースポット」と呼ばれる場所は日本国内にいくつかありますが、内宮は、鳥居を潜る前から只ならぬ神秘的な雰囲気がひしひしと伝わってきました。

naiku2.JPG

写真は宇治橋です。鳥居を潜ってすぐのところに、滑るので気をつけろいう注意書きがありましたが、雨が降っていたせいか本当に滑りやすかったです。檜で造った橋なのでしょうか。どことなくそんな匂いがしました。

naiku3.JPG

宇治橋から見た五十鈴川の様子です。雨天だったためか、所々霧がかかっていて、またそれが神々しい感じを醸し出していました。

続きはこちら


nice!(51)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - レジャー・旅行 ブログトップ


Support Wikipedia