So-net無料ブログ作成

レジャー・旅行 ブログトップ
前の10件 | -

四国・中国地方旅行記⑦:葉牡丹(高知県高知市) [レジャー・旅行]

habotan1.JPG

野球観戦が終わったのち、折角高知に来たので・・・ということで、駆け足で鰹のタタキを食べに市街地へ行きました。やってきたのはここ、葉牡丹です。仕事で高知へ行ったことがある方に、良かった店ということで聞いた際に出てきた店だったので、間違いは無いだろうと寄ってみました。その方が言うには、高知の店はどの店も美味しいらしいですが。


habotan2.JPG

鰹のタタキと刺身を食べる前に、折角だから地酒を・・・ということで、「司牡丹」という酒を頼みました。


habotan3.JPG

無論、良き味でした。程よい感じの辛口・・・だった気がします。何せ、行ったのが夏でしたので、最早記憶が・・・。でも、美味かったことは確かです。


habotan4.JPG

そして、お待ちかねの鰹です。まずは、刺身。太っ腹な厚みです。食べ応えがありました。


habotan5.JPG

そして、タタキです。タタキの寿司を食べました。普通に食べるよりも、私はこっちの方が好きですかね。あとは、牛筋の煮込みとか色々と頼んだのですが、飲み食いに夢中となり、これ以上写真は撮っておりません。翌朝四万十川へ車で行く計画で深酒ができなかったので、酔いも程々に店を後にしました。後から知ったのですが、仁淀川なら高知市内からより近いので、今度行く際はこっちの川を目的とし、もう少し高知の夜を楽しむ過ごし方にしようかな。と思った次第です。


◆居酒屋 葉牡丹
http://habotan.jp/
〒780-0834 高知県高知市堺町2-21
営業時間:11:00~23:00 ランチ 11:00~14:00(日曜・祝日はランチ無し)
定休日:無休
TEL:088-872-1330


人気ブログランキング
nice!(42)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

四国・中国地方旅行記⑥:高知 [レジャー・旅行]

kochi1.JPG

相変わらず蔵出し状態ですが続けたいと思います。
倉敷を後にして、四万十川を見るべく高知へ向かいました。


kochi2.JPG

泊まったのはここ。三翠園です。ここに泊まったのは、インターネットの口コミなどえ高評価だったというのもありますが、野球場に近かったのもあります。夜は野球(四国アイランドリーグ)を観に行く計画だったのです。


kochi3.JPG

部屋はこんな具合でした。古くからやっているのに、綺麗な和室だったかなと思います。


kochi4.JPG
kochi5.JPG

この日の夜は野球(四国アイランドリーグ)を観に行く予定で、宿から球場まで歩いていけるということもあり、川沿いを歩いていきました。こんな具合のきれいな風景です。


kochi6.JPG

立派な川だと思いましたが、二級河川とのことです。そこで不思議に思ってしらべたところ、
一級河川:国土交通大臣が指定した川
二級河川:都道府県知事が指定した川
という違いなんですね。綺麗さや大きさなどは関係なかったようです。


kochi7.JPG

こんな像もありました。平和で戦争のない世の中であれば、それに越したことが無いのは確かだと思います。


kochi8.JPG

そして、球場に到着しました。写真は入口です。


kochi9.JPG

そして、野球場(試合)です。本当はマニー・ラミレスが見たかったのですが、この数日前に緊急帰国となり、そのまま日本には戻らず・・・となってしまいました。マニーはマニー、ということなのでしょうか。残念ながら高知ファイティングドッグスが負けてしまったことや、本塁打が出ず、どちらかというと守備的な感のある試合だったのは残念でしたが、バックネット席から間近な距離で観られましたので、その点からも観てよかったと思います。



人気ブログランキング
nice!(46)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

四国・中国地方旅行記⑤:阿智神社(岡山県倉敷市) [レジャー・旅行]

achi1.JPG

時間の流れと更新のタイミングがあまりにも合わず、最早蔵出しレベルですが、ちゃんと最後まで続けたいと思います。季節感のずれはご容赦ください。
倉敷最終日となったこの日は、チェックアウト前にひと散歩・・・ということで、近くにある阿智神社(あちじんじゃ)というところへ、散歩ついでに行ってきました。


achi2.JPG

早朝の美観地区はあまり人気がなく、これはこれでまた良い感じでした。

achi3.JPG

そして、星野仙一記念館。まさかここにあるとは思いませんでした。まぁ、地元の有名人には違いないのでしょうが。

続きはこちらです。今回も長いですがご容赦ください。


nice!(51)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

四国・中国地方旅行記④:美観地区(日没後) [レジャー・旅行]

bikanchiku19.JPG

前回の続きです。
美観地区散策が夕方だったので、途中で陽が沈んでしまいました。今回は日没後に撮った美観地区を紹介します。

続きはこちらからご覧ください。 注:今回も長いです


nice!(52)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

四国・中国地方旅行記③:美観地区( 日没前) [レジャー・旅行]

bikanchiku1.JPG

宿泊先「CUORE KURASHIKI」にチェックインしてから、日が沈むまでまだ時間がありそうだったので、美観地区を散策することにしました。
最近体力が無いので、翌日の四国までのドライブに備えて寝ようか迷いましたが、せっかく来たのにそれは流石に勿体ないでしょう。ということで一念発起です(笑)

続きはこちらからご覧ください。注:長いです


nice!(49)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

四国・中国地方旅行記②:「Hostel & Bar CUORE KURASHIKI」( 岡山県倉敷市) [レジャー・旅行]

cuorekurashiki1.JPG

自家用車で当日一気に四国・・・というのは流石に無理だと感じましたので、初日は岡山県の倉敷市で宿を取りました。そうはいっても、自分なりにはかなり頑張り、ギリギリまで歩みを進めたつもりではあります。倉敷に泊まった一番の理由は、美観地区をいちど見てみたかったからです。
というわけで、大原美術館近くで、美観地区が目と鼻の先のこのホステルに泊まりました。

続きは、こちらからどうぞ。


nice!(37)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

四国・中国地方旅行記① [レジャー・旅行]

travel1.JPG

昨年の夏は特にどこも出かけなかったから、というわけではありませんが、休暇を利用して四国へ旅をしてきました。何回かに分けて、その様子を紹介していきたいと思います。基本的には、天気に恵まれた良い旅だったと思います。


travel2.JPG
travel3.JPG
travel4.JPG
travel5.JPG
travel6.JPG

写真の詳細は、追々ということで。


人気ブログランキング


タグ:旅行 四国
nice!(33)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

仙台駅前 [レジャー・旅行]

sendai1.JPG

先日の三連休を利用して、先祖の墓参りへ仙台へ行ってきました。流石は東北地方最大の都市。少し行かないだけで様変わりしていますし、色々な新しい店舗が生まれていて、その発展には驚かされました。その一方で、仙台駅舎のように、昔と変わらないような建物もあり、懐かしい気持ちにもなりました。

その他の写真はこちらです


nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

淀屋橋 [レジャー・旅行]

yodoya1.JPG

今回のシルバーウィークは、春先のGWよりも外出する人が多いみたいですね。私の場合、春先は旅行に出ましたが、今回は出かけずに近場で済ませて終わりそうです。
この度の更新は、旅行ではなく仕事(出張時)で撮影したものですが、久しぶりに大阪へ行ったので、その様子を紹介したいと思います。宿を撮った最寄駅の象徴的な建造物、淀屋橋および周辺の様子です。

続きはこちらからご覧ください


nice!(59)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

道後温泉 [レジャー・旅行]

dougo1.JPG

久々の遠征は、初訪問の地でした。
仕事ながら愛媛県に行った際、日本最古の温泉である、こちらの道後温泉にも寄ってまいりました。
よく、旅番組などで見る、このレトロな雰囲気。画面で見る、いや、それ以上に趣のある光景でした。

dougo2.JPG
dougo3.JPG

道後温泉本館内の様子です。まさにザ・レトロな内装です。
しっかりと旅をしている気分にさせてくれます。

dougo4.JPG

レンズの汚れによりお粗末な1枚となりましたが、こちらもまた良い雰囲気を醸し出してくれます。

dougo5.JPG

あまり時間はありませんでしたが、折角の機会なので周辺を散策しました。まずは、「椿の湯」。時間がなく、外観の写真撮影のみで入浴できなかったのが心残りです。

dougo6.JPG

アーケード街も散策してきました。雰囲気の良さげな喫茶店が多かった印象です。「坊ちゃん」にちなんでか、「喫茶 マドンナ」なんて名前の店もありました。

dougo7.JPG

アーケードの脇には小川が流れていました。

dougo8.JPG

そして、路面電車駅の近くにあった時計台です。中国か韓国でしょうか。アジア系旅行客の集団が、ここで記念写真を撮っていました。

dougo9.JPG

そして最後に、路面電車。関東では乗る機会がないので、これまた大変貴重な体験でした。

今回は道後温泉周辺のみでしたが、電車内の窓から見えた景色の印象ながら、松山市内も色々と散策しがいがありそうな感じがしました。
松山城を見たりなど、いつかはプライベートで再訪したいものです。


人気ブログランキングへ
nice!(28)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - レジャー・旅行 ブログトップ


Support Wikipedia