So-net無料ブログ作成
検索選択

映画・DVD ブログトップ

『ジョン・ウィック:チャプター2』感想記 [映画・DVD]


久しぶりに、映画館で観てまいりました。
観てきた映画は、上記の『ジョン・ウィック:チャプター2』。元々、キアヌ・リーブスは好きな俳優の1人なので、チャプター1も観ていて、面白い内容だったので続編を楽しみにしていました。『コンスタンティン』のように、続編が頓挫せず良かったと心から思います。当日は七夕でしたが、ずっと楽しみにしていましたので、我慢できず公開初日に観てきました。

率直な感想からしますと、個人的にはチャプター1の方が好きでした。ウィレム・デフォーが良い味を出していたのもありますが、前作の方がストーリーとしては好きでした。復讐劇の色が濃かったのが良かったというか。ただ、今作の方が、アクション映画としてはより素晴らしい内容になっていると思います。どちらを好むかで、前作と今作とどちらが好きかの判断が分かれてくるのではないでしょうか。いずれにしても、両方とも素晴らしい作品であることは確かだと思います。

故・水野晴郎さんの名台詞、「いや~、本当に映画って素晴らしいもんですね」と言いたくなる一日でした。


人気ブログランキング

DVD鑑賞記:イエスマン “YES”は人生のパスワード   [映画・DVD]

今日が夏休みでゆっくりできることもあって、昨晩はDVDを借りました。借りたのは、ジム・キャリー主演の「イエスマン “YES”は人生のパスワード」です。DVDを借りる場合は、ホントは上映時に映画館で観たかったけど観られなかった作品がどうしても対象になっちゃいます。

作品内容を簡単に言うと、何事もネガティブにしか捉えられない主人公(ジム・キャリー)が、旧友に薦められて?参加したセミナーをきっかけに、(強迫観念のもと)何事にも「YES」と答える事で次々良いことが起こり、自然と生き方がポジティブになり、人生も好転していく様子を面白おかしく描いた内容です。「言霊」なんて言葉があるように、嘘でも良いから前向きな言葉を発し続ける事って大事なのかなと感じさせられます。また、ジム・キャリーの作品らしく、所々に笑えるシーンが混ざっていて、個人的にはとても楽しめる高評価の作品でした。点数をつけるとしたら、5点満点中4.5点といったところです。

ちなみに、親友役のブラッドリー・クーパーは、今度上映される「特攻野郎Aチーム」にも出演するようです。あと、 同作品には格闘家のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンも出るようですね。個人的にはこっちの方が注目だったりはします。


イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


人気ブログランキングへ

ジュマンジ [映画・DVD]

昨日は快晴過ぎたため、日中は出かけず久々に家でDVDを観ることに。借りたのはこちらの「ジュマンジです」。
妻は以前映画館で観たらしいのですが、私は一度も観たことがなく、非常に新鮮な感じでした。タイトルは知っていたのですけど、観るまではジュラシックパークの類いだと誤解していました・・・

どちらかというと子供向けの映画なのかな?とは思いましたけど、大人でも楽しめる内容です。特に、主人公の少年と父親の関係は心に残るものがありました。


ジュマンジ コレクターズ・エディション [DVD]

ジュマンジ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

ちなみに、主人公(ロビン・ウイリアムス)と一緒にゲームを進める少女役を演じていたのは、小さい頃のキルスティン・ダンストでした。

人気ブログランキングへ

15ミニッツ [映画・DVD]

年末はどうも暇を持て余してしまいいけません。
そんなこんなで、CSの映画チャンネルを観る日が続いています。

今回観たのはこちら。ロバート・デ・ニーロなどが出ている「15ミニッツ」という映画です。

15ミニッツ コレクターズ・エディション [DVD]

15ミニッツ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


上映時は映画館で観ておらず、今回初めてこの作品を観ました。
色んな意味で衝撃的な内容ですね。マスメディアの「怖さ」がテーマのひとつかと思いますが、マスメディアの方向性がずれてしまうと、この映画のようなことは簡単に起こるような気がし、非現実的な設定ながらどこかリアルさがありました。

また、クレジット上はデ・ニーロが主演ですが、エドワード・バーンズの方が主演っぽかったです。


人気ブログランキングへ

天使のくれた時間 [映画・DVD]

前回に続きDVD鑑賞日記です。
クリスマスシーズンのせいか、TV(映画チャンネル)も関連した作品が終日流れていました。
たまたま帰宅後にやっていたのが「天使のくれた時間」だったため、久々にと思い観てみることにしました。

数年前に一度DVDで観ましたが(その時も良い印象でした)、その時は私がまだ家庭を持っていなかったこともあって、今回はその時とだいぶ違った印象がありました。ビジネス面では大多数が羨みそうな立場まで登りつめたニコラス・ケイジ演じる主人公でしたが、その彼も家庭の温もり(最愛の妻と過ごす時間)が何物にも代えがたいものであると悟るシーンは、今の私にとっては凄く共感できるものでした。
(ただ、主人公と違って私にはビジネス面での成功体験はさっぱりありませんが・・・)

クリスマス関連の映画は色々ありますけど、クリスマス関連では私はこの映画が一番好きです。
また、哀愁漂うオヤジの役をやらせたら、ハリウッドでニコラス・ケイジの右に出る役者はいないように思えます。


天使のくれた時間 デラックス版 [DVD]

天使のくれた時間 デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


人気ブログランキングへ

チャーリーとチョコレート工場 [映画・DVD]

今日は折角の休日ということもあり、終日自宅でのんびりしていました。
ザッピングをしながらTVを見ていたら、ディズニーチャンネルで「チャーリーとチョコレート工場」がやっていたので観てみることに。
上映時に一度見に行って以来だったので、観るのは久々です。

子供向けの映画だとは思いますが、大人が観ても楽しめる作品だと改めて思います。
特に、序盤(チャーリーが当たりのチョコを買った店のおじさんや、チャーリーがチョコレート工場にいくか迷った際にチャーリーを諭したおじいちゃんのセリフなど)と終盤(ウォンカが実家に帰ったシーン)は個人的に良かったです。
それにしても、ジョニー・デップは多彩な俳優だと改めて思いました。


チャーリーとチョコレート工場 [DVD]

チャーリーとチョコレート工場 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


人気ブログランキングへ

メジャーリーグ [映画・DVD]

現在メジャーリーグのプレーオフ真っ盛りなので・・・というわけじゃないのですが、久しぶりに観たくなったので近くのGEOで借りました。旧作100円レンタルキャンペーンは、結局今年いっぱいに延びているんですね。この不況下だし、映画や音楽鑑賞が好きな人にとっては助かるサービスだと思います。

この作品、今回で観るのは確か4回目ですが、最近観たのは確か5年以上前です。最初以外は金曜ロードショーやらのTVで観てましたので。

いつみても、ラストシーンは感動します。個人的には好きなラストシーンTOP3に入ります。野球にあまり興味が無くても楽しめる作品では無いでしょうか。

また、恥ずかしながら今回初めて知ったのですが、ヘイズ役はウェズリー・スナイプスだったんですね。どうもアクション俳優のイメージが強いもので、てっきり別な役者さんとばかり思っていました。ちなみに、ドラマ「24」のパーマー大統領役でも知られるデニス・ヘイスバートも出ています。彼が演じるセラーノ(直球にめっぽう強いが変化球が全く打てないブードゥー教のスラッガー)も好きなキャラクターです。

次回辺りには、そろそろ北海道旅行記の続きを書きたいと思っています。

メジャーリーグ [DVD]

メジャーリーグ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


人気ブログランキングへ

「アマルフィ 女神の報酬」を観ました [映画・DVD]

昨日、近場の映画館へ、いま話題の映画「アマルフィ 女神の報酬」を妻と観に行ってきました。
その映画館は都心というわけでもないので、そんな混んでいないだろうとタカをくくって予約せずにいったのですが、いざ行ってみたら前の2列しか空いておらず、終始頭を上げっぱなしで映画を観ていました。

織田裕二人気は健在なのでしょうかね。また、公開前からケータイを使ってプレストーリーの配信をやってたみたいですし、マーケティングがうまくいった点もあるのでしょうか。

織田裕二は好きな俳優ですが、今回の作品はそれ程期待せずに観にいきました。妙に宣伝をしているので、何か嫌な予感がしてたんですよね。

ところが実際に観てみると、ストーリーもしっかりしていて大変面白かったです。公開中のため詳細は記述しませんが、最後までドキドキしながら観られる内容だったと思います。

それに、今回の舞台となっているイタリアの景色も奇麗でしたね。イタリアには行ったことがないのですが、一度は行ってみたいと思わせるような美しい景色でした。それもその筈で、調べてみたら今回の舞台になっているアマルフィ海岸は世界遺産に登録されているんですね。

豪華な役者陣やストーリーとともに、美しい景色も必見です。



人気ブログランキングへ

DVD鑑賞所感-ハムナプトラ3 [映画・DVD]

今更ながらではあるのですが、2まで観ていたこともあって、DVDを借りてみました。やはり第3弾ともなると、色々変わるなぁ。というのが感想です。

2の時点でわかっていたことではあるものの、イムホテップが出ないのは何だか寂しかったですね。エヴリン役がマリア・ベロに変わった件は、案外違和感なく観られたんですけれども。

んでもって本編なのですが、今回の悪役はジェット・リーでした。
どうもこの方は人が良さそうな雰囲気が滲み出ている感があってか、悪役というのは一見ピンときません。
しかし、「ローグアサシン」にしてもそうだったんですけど、いざ作品を観ると違和感が無いので不思議です。その辺が一流俳優の証なんでしょうか。主人公たちを追い詰めるシーンは、色んな意味で迫力がありました(笑)

過去のリシーズからすると色々変わってしまった所があったものの、総括するとこれまでの2作同様楽しめる内容でした。
ラストシーンの内容からすると、「4」もありそうですね。

人気ブログランキングへ
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 リミテッド・バージョン [DVD]

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 リミテッド・バージョン [DVD]

  • 出版社/メーカー: UPJ/ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD

映画・DVD ブログトップ


Support Wikipedia