So-net無料ブログ作成

四国・中国地方旅行記③:美観地区( 日没前) [レジャー・旅行]

bikanchiku1.JPG

宿泊先「CUORE KURASHIKI」にチェックインしてから、日が沈むまでまだ時間がありそうだったので、美観地区を散策することにしました。
最近体力が無いので、翌日の四国までのドライブに備えて寝ようか迷いましたが、せっかく来たのにそれは流石に勿体ないでしょう。ということで一念発起です(笑)

bikanchiku11.JPG
bikanchiku10.JPG

bikanchiku2.JPG
bikanchiku3.JPG
bikanchiku4.JPG
bikanchiku5.JPG
bikanchiku6.JPG

風情あふれる、素晴らしい景観でした。
一発で気に入った。そういった感覚です。


bikanchiku7.JPG

中心部を流れる川(倉敷川)には、白鳥が泳いでいました。白鳥って、北国にいる印象を持っていましたが、どうやらそんな事は無いようです。


bikanchiku8.JPG
bikanchiku9.JPG

何と言いましょうか。こういった、奥の細道的な情景には、ノスタルジックな気持ちというか、不思議な感動を無意識のうちに覚えます。


bikanchiku12.JPG
bikanchiku13.JPG

中央部を流れる倉敷川から、神社などがある方面にある、一本奥の通りに向かう途中にあった庭園です。建物は、恐らく資料館でしょうか?
残念ながら、このときは閉館時間を過ぎており、中庭を撮ることしかできませんでした。


bikanchiku14.JPG
bikanchiku15.JPG

夏休み期間だからか、地元の小学児童が書いた書道の作品が、至る所に貼っていました。恐らく入賞作品なのでしょう。どれも達筆でした。


bikanchiku16.JPG

そのまんま東、もとい、現・東国原英夫さんがやっている店・・・なのでしょうか。
取り扱っている食材とネーミング(店名?)からは、そのように想像してしまいます。


bikanchiku17.JPG

ジーンズの産地なこともあってか、このような店もありました。
残念ながら、ここも着いた時には閉店時間となっていて、店内を眺めることはできませんでした。


bikanchiku18.JPG

この案内から察するに、デニム生地のスーツも売っているのでしょうかね。
興味はありますね。実際に着るかどうか・・・となると迷いますが。私は決してファッションセンスがあるわけではないので、買ったら持て余しそうな気がしてなりませんで(笑)
こういったのは、ファッションセンスがある人が着た方が良いのかなと思います。

・・・と、このタイミングで日没となりました。
宿泊地点からだいぶ歩いたところにいたので、折角ということもあり、少し日没後の風景も撮ろうと思い夜の写真も何枚か撮ってみました。
そちらを次にアップしたいと思います。


人気ブログランキング


nice!(50)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

nice! 50

コメント 3

sonic

nice!をくださった皆様、ありがとうございました
by sonic (2017-09-18 11:36) 

たかおじー

水郷っていうのとは違うんですかね?
きれいな町並みでいいですね。行ってみたいです。
by たかおじー (2017-09-18 18:57) 

sonic

> たかおじー さん
コメント&nice!ありがとうございました。
どうも、調べると、美観地区を水郷と表現しているのは少ないですね。
この地点は下流では無いからなのでしょうか。

町並みの景観は素晴らしいです。
個人的には、京都や金沢、伊勢のおかげ横丁(いずれも素晴らしいですが)よりもこっちの景観の方が好きです。
by sonic (2017-09-18 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




Support Wikipedia

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。