So-net無料ブログ作成

靴磨き(ペルフェットのUチップ) [靴]

perfetto1.JPG

本日の明け方に、約1か月に渡り熱戦を繰り広げていたサッカーW杯が全日程を終えました。個人的には、初優勝をかけていたクロアチアに勝って欲しかったですが、そこは勝負の世界。日程に恵まれた面もありますが、地力に勝っていたフランス代表が、20年ぶり二度目の優勝となりました。フランスには、素直におめでとうと言いたいと思います。日本も、自分が生きているうちにW杯優勝してほしいなと思うばかりです。

猛暑日が続く三連休ですが、まさにその猛暑のため、出かける気になりません。先週末に靴を磨きましたので、その写真をアップします。ここのところ、写真付きのエントリーはすべて昨年のものでしたし、たまにはほぼリアルタイムの写真を載せないとな、とも思いますので・・・。

perfetto2.JPG

使ったのはこちら、フランスのシューケアブランドであるサフィールの「サフィールノワール クレム1925」です。この靴の色は「バーガンディ」になるのですが、この色を揃えている(再現できる)のが中々ありません。クレムに、少量の水を含めながら時間をかけて磨いていきます。時間はかかりますが、これを使えば、ワックスを使わなくても大丈夫だと思います。個人的に、鏡面レベルまでガッツリ光らせなくてOKと考えているのも大きいですが。


perfetto3.JPG

コバ部分の手入れ(コバインキでの補色)も忘れずに行います。ちなみにコバとは、革靴の側面にある、車のバンパーみたいなやつのことです。まさにバンパーみたいに、靴のアッパーからはみ出るデザインのが多いですが、実際に車のバンパーみたいな役割(上についている、皮や合皮が他の物と擦れたりするのを防ぐ)もあるみたいです。コバインキはこちらの日本製ブランド「Boot Black」のものを使っています。


perfetto4.JPG

正味30分くらいだったでしょうか。自分の手際の悪さもあったと思いますが、しっかり磨けたかと思います(あくまでも自分比)。


perfetto5.JPG

紹介が最後になってしまいましたが、この靴は、コバインキと同じく日本製で、ビナセーコーという日本の靴メーカーが展開しているブランド「Perfetto(ペルフェット)」のパターンオーダー品です。2年前にワールドフットウエアギャラリーで購入しました。色がバーガンディというやや変わった種類なのも、パターンオーダーによるものです(確かそうだったはずです。記憶が曖昧ですが)。Uチップだと、全体的にシルエットが細すぎたり、ノーズ部分が短くてボテっとした感じになったり、値段が高騰し過ぎたりなど、意外と選ぶのが難しい中で、これは色んな面で自分の要望に合った一品だったので、非常に気に入っています。


【おまけ】
靴磨きをしていたら、カナブンが飛んできたので記念に撮りました。カナブンもあまりの暑さに日陰で休みたかったのでしょうか(笑)

perfetto6.JPG



人気ブログランキング
nice!(84)  コメント(3) 
共通テーマ:ファッション

nice! 84

コメント 3

sonic

nice!をくださった皆様、ありがとうございました。
by sonic (2018-07-16 21:18) 

Ujiki.oO

So-netブログ在籍中はお世話になりました。
So-netプロバイダーの解約によって、7月末にSo-netブログは削除されました。
コメントを戴いたことを感謝して、
「 So-netブログ 転出 Movabletype 」の3ワードで Google検索しますと、わたしの fc2 や WP の記事がトップページに表示され、So-netプロバイダーをキャンセルする前に So-netブログを転出させる方法を解説しております。
色々とありがとうございました。
by Ujiki.oO (2018-08-08 11:01) 

sonic

>Ujiki.oO さん
コメント&nice!をありがとうございました。
こちらこそ、色々とありがとうございました。
新しいブログ拝見しました。時々お邪魔させていただきます。
by sonic (2018-08-16 11:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




Support Wikipedia

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。